クリティカル・シンキングとは

クリティカル・シンキング(Critical thinking)は、日本語に訳すと「批評的思考(ひはんてきしこう」とも呼ばれ、与えられた情報をうのみにすることなく、自分の頭で批評をしよう、と言う考え方です。

クリティカル・シンキングを「批判的」思考と訳す場合もありますが、これだと相手を非難すると言うニュアンスがでてしまい、もともとの意味を損なうので「批評的」と当社では言っています。

最近は、メディアが発する情報を疑うことも必要とされ、日常生活においてもクリティカル・シンキングが求められています。

これにともなって、学校教育の分野でも「教育におけるクリティカルシンキング」が論じられることが増えているようです。

ビジネスにおいては、論理的に、すなわち筋道立てて物事を考える思考方法の一部とクリティカル・シンキングを捉えると良いかと思います。