Stay hungry, stay foolish-その2

Filed under: コラム — sji_jimukyoku @ 2009.09.25

先日のジョブズ氏のスピーチを紹介したコラムの追加です。

“Stay hungry, stay foolish”をジョブズ氏は昔から言い続けてきたと書いたが、その元ネタである。

The Three Faces of Steve

米国の雑誌Fortuneの1998年11月9日号に掲載された記事だ。当時はまだ暫定(interim) CEOだったジョブズ氏をFortuneの記者がインタビューしたものだ。

内容的にはスタンフォード大学でのスピーチに通ずるものであり、いくつか気に入ったフレーズを引用してみる。

(John Sculleyがジョブズ氏のアップルへの復帰と業績回復を評して)
“The turnaround isn’t a fluke. It’s back to the future. Steve has done an absolutely sensational job of turning Apple into what he always wanted it to be.”
(企業を設計するのが製品を生みだすよりも楽しそうだと問われて、製品を生みだすことが一義的な目的としながらも)
… the company is one of humanity’s most amazing inventions. … a company is this abstract construct we’ve invented, and it’s incredibly powerful.
(真の芸術家とは何かを説明して)
If you look at the artists, if they get really good, it always occurs to them at some point that they can do this one thing for the rest of their lives, and they can be really successful to themselves. That’s the moment that an artist really decides who he or she is. If they keep on risking failure, they’re still artist.
(ビジネス上の意思決定で後悔したことはないかと聞かれて)
Sure, there are a zillion things I wish I’d done differently. But I think the things you most regret in life are things you didn’t do.

No related posts.


↑TOPへ

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

*