NPO法人数2万突破

Filed under: コラム — sji_jimukyoku @ 2005.02.16

本日(2月16日)付けの朝日新聞で、NPO法人数が2万団体を超えたと報道されていた。98年のNPO法施行から、幾何級数的に伸びているとのこと。

リーダー育成という観点からこの状況を見ると、これだけの数のNPOができているということは、それぞれの団体を経営する人材が不足しているのではないかと懸念される。

仄聞するに、NPOを経営するノウハウは企業経営のそれとは異なるとのこと。とくに、企業で活躍された方がNPO活動に携わる場合、経営方針の相違からかえって現場に混乱をもたらすとの、双方にとって残念な話も聞いている。

ちなみに、このような問題意識があったか否かは分からないが、米国ではNPOを経営するための口座が多数開かれている。それも、世界的に有名なビジ ネススクールの科目の一環として提供されるケースも多々ある。あるいは、イェール大学のビジネススクールのように、公共分野のマネジメントに強いとの評判 を勝ち得ている例もある。

いずれにしても、日本におけるNPOの動きは始まったばかり。今後の発展を期待したい。仮に、米国におけるNPOの盛り上がりの背景に、共和党政権 (レーガン→ブッシュ)による「小さい政府」の指向とそれを補うかたちでの民間でのサービス提供があるとすれば、小泉政権下の日本でもNPOの役割の重要 性が増していくだろう。

No related posts.


↑TOPへ

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

*