原田隆史の「企業塾」

Filed under: コラム — sji_jimukyoku @ 2005.12.10

講師の原田氏は、「カリスマ体育教師の常勝教育」などの著書で有名な方。とくに、「目標設定→実行」をサポートすることによる人材開発には定評があります。そういえば、「ガイアの夜明け」でも同氏がユニクロの店長を指導するところが紹介されていましたね。

——————
所感
——————
今回のセミナーは、「目標設定→実行」の手法と、その前提となる「心づくり指導」を2本の柱として、ワークショップを交えながら4時間にわたって開催され ました。個々の内容に関してはここではあまり踏み込みませんが、ケースではなかなかリーチ出来ない領域である、「経営者としての思考・行動特性」にインパ クトを与えるためのヒントがたくさん盛り込まれていて、個人的にはかなりお得感が高いセミナーでした。

思考・行動特性にインパクトを与えるツールというと、パッと「セルフ・リフレクション」や「自己観照」という言葉が頭に浮かんできますが、原田氏の 提言する「目標設定用紙」には、「目標設定」→「自己観照」→「アクションプラン」→「アクションするモチベーション維持」という一連の流れが組み込まれ ているので、ある意味自動的に自らの行動特性を振り返り、変容せしめることになります(もちろん、記入にあたっては頭を使う必要はあるのですが)。

原田氏はもともとが中学校の教師と言うこともあり、1対多人数で指導をしていくためにこのようなツールを生みだしたわけですが、それが過去3万人の 実施→添削を経てブラッシュアップされてきたことには凄みを感じます。はっきり言って見栄えはあまり良くないワークシートですが、説明を聞きながら自分で も試しに埋めていくと、「あ、これはいけるかも」と説得力を感じます。

ただ、この説得力は原田氏個人の講師としての力量によるところも大きくて、明快な論旨・豊富な事例・メリハリのあるストーリーなど、まさに一流の講 師と言っても良いスキルに載せられてしまった面はあります。したがって、原田氏がいない場でこの目標設定用紙がどのくらい機能するかは、多少は割り引いて 考える必要があるのかもしれません。

——————
Logistics
——————
●日時: 2005年12月9日(木) 13:30 – 17:30
●会場: 麹町都市計画ホテル
●聴衆: 約250人

No related posts.


↑TOPへ

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

*