日本企業の人に知ってほしい、外資系に見るグローバルの現実

Filed under: グローバル人材育成 — sji_jimukyoku @ 2012.01.30

グローバル化を考えるときに欠かせない視点が「世界の中の日本」です。

ただ、ともすると日本人はこのような視点に立つことが苦手ではないかと思います。

そこで参考になるのが、世界規模の外資系で働いている日本人の方の感想。

人事や経理などのバックエンドの業務は、どんどん人件費が安いアジア諸国にシフトしているそうです。

日本人的な感覚では、「え?それってアリ?」と思ってしまいますが(とくに人事なんかは)、「世界の中の日本」という観点からは、「それはあり」なのでしょう。

 【togetterにまとめきれなかった、グローバリゼーションの本質

No related posts.


↑TOPへ

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

*