サムスンの地域専門家制度

Filed under: インターン,グローバル人材育成,新着情報 — sji_jimukyoku @ 2009.12.17

2009年11月16日付の日経新聞によると、サムスンやLGを初めとした韓国企業はグローバル人材の育成に力を入れているとのことです。

とくに、サムスンの「地域専門家制度」は、世界各地で1年間自由に過ごす時間を与えるというゆとりのある制度。「よく遊んでくるように」という言葉で送り出されるとのことです。

1990年の開始以来、グループで3,800人を超える人が対象になったと言うことで、かなり大規模かつ長期的な制度と言えそうです。

【サムスンの地域専門家制度】
対象:「将来を嘱望される若手」

目的:文化や習慣の理解・人脈の形成

フォーマット:自由に過ごせる時間を付与

期間:1年間

HRMシステムとの整合性:同制度修了時には、大半が駐在員として派遣される

コメント:現地の文化を理解し人脈を形成するためには有効だが、直接ビジネスに貢献するには不十分か。もしくは、報道はされていない「カギ」があるはず。
関連する研修を見る

No related posts.


↑TOPへ

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

*