月給2万円で喜んで働く人との競争

Filed under: グローバル人材育成 — sji_jimukyoku @ 2012.05.25

このページは、オープンナレッジを加速するユーザ参加型ビジネスメディア
「INSIGHT NOW!」のメールマガジンで紹介されたものを転載しています。

日本企業の人に知ってほしい、外資系に見るグローバリゼーションの現実

「日本企業の人に知ってほしい、外資系に見るグローバリゼーションの現実」っていう、トゥゲッターってご存じですか?

これを読んで、正直ゾォ~っとしました。

「グローバル化」、なんて自分とは関係ないとこれまでノンキに考えていたんですけれど、どうもそういうものではないみたいです。

気づかないところで、月給2万円で喜んで働く人と「仕事」をかけた熾烈な争奪戦が始まってるとは。


必要なのは、議論できる英語

そのためにも改めて英語、と思ったのですが、大事なのはいわゆる「英会話」ではなく「議論できる英語」なんですって。

まあ、ビジネスで使うわけですからねぇ…

と私と同じように(爆)、ピンとこない人にお勧めが、今募集中の勉強会です。

 【グローバル人材育成ゲーム ザ・グローバル・コストカッター


ゲーミフィケーションが人材育成を変える

ゲーミフィケーション(って知ってます?)という手法を使って議論で使う英語を学ぼうというもので、私はたまたま前回開催のビデオを見る機会があったのですが、ゲーム中も笑い声が絶えずすごく面白そう。

そして、新たな発見が、「英語はコミュニケーションのツールである」ということ。ていうか、昔から言われていることなのですが、ゲームを見てすごくリアルに実感できました。

なので、今仕事で英語を使っている人はもちろん、ドメドメの日本企業だけど英語に触れる機会が欲しい、という方にも自信をもってお勧めできます。

ちなみに、ゲーミフィケーションとは言っても勉強会ですから、英語のフレーズもちゃんと学べるみたいで、それだけでもお得感がありますね。

No related posts.


↑TOPへ

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

*