金融危機後のビジネス教育のカギは「柔軟思考」

Filed under: インターン,新着情報 — TOK @ 2010.04.19

2010年4月3日付の日経新聞に、ジョンズ・ホプキjンス大学ビジネススクール学長のヤシュ・グプタ氏のコメントが紹介されていました。

いわく、「これまでのビジネス教育の主眼はスキル(技術)を教えることだった」のが、金融危機後の混迷したビジネス環境においては十分ではないとのこと。

これを踏まえて、「ビジネススクールはスキルと同時にフィロソフィー(哲学)を教える必要が出てきている」、と主張しています。

具体的には、次世代リーダーの要件として、

 1. 柔軟な発想
 2. 批判精神
 3. 世界的な視野
 4. インベンションをイノベーションにつなげる力

たしかにどれも、スキルとして比較的簡単に開発可能なものではなく、むしろマインド面に分類されるべきものでしょう。

No related posts.


↑TOPへ

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

*