「氷河期並み」の就職戦線を乗りきるものは…

Filed under: インターン — ktai @ 2010.04.19

2010年4月5日付の日経新聞によると、今年の就職活動戦線(2011年春採用)は、「就職氷河期」といわれた頃と同程度に厳しいとのこと。

大手企業による選考活動の解禁は4月1日なのですが、当然と言うべきか、実質はそれより先に就活は始まっています。

大手や安定した仕事にこだわらず、とにかく内定を取ることに邁進した方が良いのでしょうか。

もちろん、「入社後後悔しないためにも自分自身や仕事について立ち止まって考える作業は欠かせない」という望月一志マイナビ編集長の言葉は分かるのですが、学生の立場からするとそんなことも言ってられず…

No related posts.


↑TOPへ

コメントはまだありません »

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

*