木田

オバマの「虎の威」を借りて「小沢狩り」に挑む鳩山

Filed under: 木田 — sji_jimukyoku @ 2009.11.12

13日(金)から来日するオバマ大統領。

さっそく鳩山首相と首脳会談に臨むようですが、報道にあるように普天間基地問題がアジェンダ<討議内容>から外れたとすれば、日本に関する重要事項は、オバマさんの胸中にはないはず。

ところが、迎える立場の鳩山首相は、熱烈歓迎とでもいわんばかりにオバマ大統領の訪日を待ちこがれているでしょう。その隠されたもくろみは…

続きはこちらから…

『周りを巻き込む』リーダー論理思考:ロジックと感情移入で組織で成果を出す

Filed under: CLO総研,コラム,木田 — sji_jimukyoku @ 2009.10.28

「人を巻き込む」リーダー論理思考のセミナーを開催することが決定しました。

組織の中で「正論」を通すために、優秀な人ほど「論理思考で武装しよう」と考えがちですが、実際のところ、それでうまくいくケースは極めてまれです。たいていの場合、「言ってることは分かるけど…」のように、周囲の人は盛り上がらず、結局は独りよがりに終わってしまって砂を噛むような想いを経験した人も多いでしょう。

では、これを乗り越えるキーはなんでしょう?

答は、「感情」。組織を構成する一人ひとりは、しょせんは人間です。いくらロジックで納得したからと言って、感情が伴わなければ行動を起こすことはまず持ってあり得ません。

このセミナーでは、ワークショップ形式を中心に据え、「自分の頭で解決策を立案する」、「考えた仮説を他の参加者にぶつけてみる」、「意見の相違から、新たなアイデアを生み出す」、「本音で議論できる人間関係を構築する」、などを実践的に体験していきます。

と言っても、良くある「地獄の特訓」のような、「押しつけ型」の勉強会ではありません。というのは、利害が対立する仕事の現場においてリーダーシップを発揮するためには、誰かの借り物の考えでは通用しないことは明白で、むしろ、自分自身がもっとも働きやすいスタイルを確立することに最も重要なポイントがあるためです。

【『周りを巻き込む』リーダー論理思考:ロジックと感情移入で組織で成果を出す】

開催日程
第一回 : 11月 5日(木)19:00 – 22:00
第二回 : 11月19日(木)19:00 – 22:00
第三回 : 12月 3日(木)19:00 – 22:00

開催場所
T’s 銀座(GINZA GATES 8F-11F)

http://www.tsrental.jp/location/ginza/map.html

主催
インサイトナウ

詳細

https://www.insightnow.jp/communities/application/41

インターンを終了する「君」に

Filed under: コラム,新着情報,木田 — sji_jimukyoku @ 2009.08.28

今週は、3ヶ月間のインターンを終了する方、2名のフィードバック面談を行った。

いずれも優秀でやる気に満ちた方なので、フィードバックの内容はもちろんポジティブ。

てか、賢いですね。最近の学生さんは。

仮説立案→検証、というビジネスの基本動作(PDCAサイクル、と言い換えても良い)が身に付いているのは、よく考えると驚異的。

昔の自分を振り返ってみると、アッパラパーで何も考えてなかったもんなぁ。

なので、スキル的にはみなさん十分。フィードバックの時間の多くはマインド面に割かれることになる。ピラミッドモデルで言うと下から二番目ね。

こちらは逆に、まだまだ吸収して欲しいことがたくさんで、逆に、「どれに絞って伝えたら、一番効果的だろう?」と悩むぐらい。

若さゆえの思いこみだったり、逆に自信が足りなかったり、「こう考えたらいいんじゃない?」というのが多いのだ。

で、結果、二人ともインターンシップの期間延長になったので、これからの成長が楽しみ。